FC2ブログ
21:21:55
07

倫理と道徳は、ニアリーイコール




本日は、学会に参加。
ファシリテーター養成講座終了後のため、
ファシリテーターとして参加。
素敵なメンバーのおかげで無事に深まるグループワークを運営できたと思います。

よかったよかった。

倫理というと、少しお堅い感じで、敬遠されるお話ですね。

でも、
その人にとってどう考えること、行動することが、その人の人生の目的から外れないんだろう、と考えること、

もっと言えば、
その人はどうしたいんだろう、
それに寄り添うにはどうしたら良いんだろう、といろんな考えを持ち寄って考え抜くこと、

ということなのでしょう。


入門編で話されていた

行動には、それに至る状況把握があり、それをささえる状況に向かう姿勢があるということを
普段の暮らしの中のことを、
概念化して教えていただいたことで、腑に落ちました。


同じ状況把握でも、基本姿勢が違うと全く違う行動に繋がるのです。

それを倫理的に振る舞うということを臨床に置き換えると、

倫理的姿勢が基礎にあり、
状況把握とあわさって、
倫理的な振る舞いと行動に繋がる、
ということなんです。


臨床以外でも、
同じ環境なのに、
どうしてそんな行動になるんだろうと思う人の行動に出会うことがありますが、
そこには、
人の役に立ちたい、とか、
人に迷惑をかけたくない、
という、基本的姿勢があるかどうかで、
行動に大きな差が出るのであろうと。


そう思うと子育てでも、
どこを育てたらいいか、が見えてきます。
環境が人を育てるだけではなく、コアな部分が大切なんだなと、
すこし、研修目的ではないことを考えたりした1日でした。


さて、明日は、初釜です。

大変だ!
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment