FC2ブログ

archive: 2014年01月

ことしのノート

No image

スケジュール帳は毎年悩む。昨年 佐々木かおり氏の講演にいったことから、「自分の時間を予約する手帳」に再度戻っていった。昨年までは、本当に、アポイントが多い職務で、それにあわせていると、自分の資料作成の時間などが取れず残業が多かった。「自分の作業時間」もきちんと予約する方法で、予定も前倒しになり、会議も心に余裕をもてるようになりつつあった。今度職場と職務が変わることで、もうすこし小さな手帳が必要とな...

最近のドラマ考

No image

やはり、読売テレビ(日本テレビ)は刺激的なものが多いですね。今回「明日、ママがいない」というドラマが物議をかもしています。私は毎回見るたびに、感想が変わるので、持論はひかえておくことにします。しかしこのテレビ局って、今までも、「女王の教室」「家政婦のミタ」なんていうもので、高視聴率をたたきだしています。さておき、今季のドラマで、見ていて楽しいのは、「失恋ショコラティエ」。そして、「緊急取調室」。前...

女子がときめく榛原ノート

No image

なんばの高島屋で一目ぼれした榛原ノート。本当はレターセット(和紙のだけど)を見に行ったのですが、こちらがメインになっちゃいました。(よくあることです)説明書きによると「榛原千代紙は、幕末から大正期にかけて活躍した当店所属絵師の創作図案に基づくものです。その榛原千代紙を表紙にあしらい180度開く糸かがり製本でノートブックを仕立てました。」とあります。この「日本橋榛原」さんは1806年創業だそうです。 ...

ベッドサイドの寝る前保湿。

No image

   私のベッドサイドにある2種類のクリーム。一つはCHANELのボディークリームですが、奮発して去年買いました。手前のものは、ロクシタンのラベンダーのハンドクリーム。前者はとてもいい香りですが、疲れているときは香りに負けてしまいます。よっぽど元気な時以外は、ラベンダーのほうになってしまいます。ボタニカルのスキンケアラインが世に登場してかなりたちますが、わたしが好きなのは、松山油脂さんが出してお...

おしゃれのリセット、自分のものさしを知る。

No image

ツバキ庵主宰のモリタマミ先生のカラーコンサル、ラインコンサル(骨格診断)を受けてきました。以前別のところでうけたクイック診断では似合うカラーは、「spring」だった私。マミ先生のカラー診断は、詳しく細かく、分析してもらえます。今回私の分類はmuted-summer今まで、違和感のあった色合いとか、すきかも、と思った色合いとかがなぜ、そうだったのか、というのがわかり、自信がつきます。私は30歳に入る前から管理職を長く...

ごちそうさん

No image

朝、ちょっと早めにBSプレミアムで、7時半から「ごちそうさん」を視聴しています。お料理の素材のこと、大阪の昔の御台所事情など、とっても興味のあることばかりです。母が九州の出身でしたので、大阪の御台所のことは、ドラマを通して学びなおすことたくさん!杏ちゃんの和服姿もいつも注目していて、きれいな半襟の色なんかもチェックしています。ところで、ここで「いけず」な役どころの小姑さん。キムラ緑子さんが演じてお...

素敵なランチ

No image

 きのうは、10年以上大ファンだったホームーページのオーナーにお会いすることができました。暮らしを見つめ、大切な家族や友人を心から大切に思い、それでも、真摯に謙虚で、そして、ホッとさせるその人は、思っていた通りの方でした。幸せな時間。またお会いできますように。食事させていただいたのは、 ナチュラルキッチン セゾン素材にこだわった本当にナチュラルなメニューが楽しめました。 ...

面接。

No image

先日、次の職場の面接がありました。もう何度かお会いしているのですが、お会いしている人の部下のかたを含めた、いわゆる正式な面接でした。私の転職歴をみて、「人間関係の維持についてどうおもいますか」と聞かれました。私も面接を担当する役割で人事は任されていましたから、転職歴の多い人は警戒します。(夫の転勤や妊娠出産による変動は気にしませんが)人柄はどうかな~、やめた理由はなんだろうな~と、引き出すように努...

満月の夜におもうこと。

No image

新年初めての満月。昨年から思うのは、満月の前後に自分の弱いところが出るということ。少しだるさが起こっています。肉体にも、ちょっと心も。月の変化については、小さいころから経営者とか独立型の仕事をしている親せきや親の周りの影響もあり、風水や、四柱推命学、月のこと星のことについては、とても関心がありました。特に月については、なんとなく気になっていて、20代のころ月に関する本を読み漁ったことがあります。その...

初釜でした。

先日、お稽古始の初釜に参加いたしました。素晴らしい先生のお点前を年に一度見せていただくチャンスです。先輩弟子の隙のないお炭点前に続き、先生の御濃茶のお点前。そして・・・・今年は先生のお点前に引き続く「続き薄茶」のお点前に当たりました。いつも以上に緊張・・・・でも和やかなお茶席のムードに助けられて、いろいろと反省点はありますが、無事に終了しました。一人反省会は必要ですが(笑)。当日の御着物は、お点前...

カレーとyoga なんだかインド

仕事つながり、地域つながりのある友人と、久々のランチ。お仕事でわたしなりにアドバイス。こどもの話では、心温まる話を共有して、お互いに、うるうるしながら。ランチのメニューは、彼女のご希望で、豊中のTartan Nady結構長くこちらで経営されているとおもいます。息子が小さいときに、ナンを焼いておられる店員さんの姿に興味津々で、そのブースのガラスに張り付くように(笑)じっと見つめていたことを思い出しま...

yogaの日

限定専業主婦ながらも、その期間に普段会いたいひとに会いにいったり、普段できない「お昼のおでかけ」をしたり。その一環でお昼間のヨガに。「IEYOGA」。お正月でなまった体は重くて。普段がんばっているひとと、ついつい比較しちゃう、自分を見つけた。比べないことも今年のマイルール。どうしても優等生気質がでちゃいます(笑)。意外に楽しいのが、「主婦業」普段できない主婦業をしっかり。今日は、瞑想のこともお話いただき...

日頃を深める和の稽古

時間ができたら、学びなおしたいと思っていたのが、着物のこと。着付けは、亡き母が着付けの講師で着付け師でしたので、親しんでおりましたが、自装をはじめたのは、12年前ごろ、お茶のおけいこを通してでした。その時短期間の着付け教室に通ったおかげで、自装して出かけるまでにはなりましたが、きものに接する機会が増えるほど、知りたいこと、不確実なことがどんどん増えて、少しでもちゃんと覚えたいなあ、知りたいなあ、と思...

和ろうそくの明かり

昨年、北摂ワインズさんで、イベントがありましたが、そのときに、分けていただいた和ろうそくと燭台。夕暮れ時に、ぐっと急に部屋の明かりがおちてくるときに、つけてみました。就寝前までの、もうひと頑張りの主婦への家族が帰ってくる前の、エアポケットのようなご褒美時間です。お茶を飲みながら、少し、スケジュールの見直し。お供は、この和ろうそくと、窓から見える暮れていく風景。影をみていただいたらわかるのですが、と...

NHKの大河ドラマがはじまりました。

黒田官兵衛 が始まりました。すっかりNHKの番組宣伝に乗せられて、ついつい見てしまいました。が、面白くて、官兵衛のことに興味がふつふつ。本日、本屋さんにいくと、彼にまつわる書籍がたくさんあふれています。楽しい悩みを味わって、結局「播磨灘物語」 司馬遼太郎のものにしました。これからの展開がたのしみでなりません。...

うめだ界隈を散歩。

No image

お正月恒例、初売り、福袋をゲットしに梅田に行ってきました。私の狙い(笑)は、Vera Bradley の福袋。かわいいイエロー系の大き目バックはまよわず、ヨガ用のバッグにしました。関西ではこのうめだ阪急店のみなのですよね。華やかな色合いがとっても楽しいし、お値段もお手頃です。今のところ、書類入れる用のトートと、ハンドバッグと、定期入れ、そして今回の大き目バッグです。阪急うめだでは、キモノの催事もや...

勝尾寺に初詣

恒例の勝尾寺初詣。今年はちょっとでかけるのが遅くなりました。いつも、本堂の中に入り、僧侶の方々とご祈祷をしてもらうのですが、年々、お堂の中の床暖房が充実してきてうれしいです。みなさんが、手を合わせるその奥のご本尊の元で、薄暗い中、ほのかな明かりを頼りに、僧侶のかたの張りのあるお声に合わせ、お経を唱えて、一年の無病息災を願い、これまでのお礼をする。とても神聖な時間です。(撮影できませんが、一枚目の写...

新年、あけましておめでとうございます。

 いきなり、どど~んとお肉料理ですみません。毎年おせちとともに実家に手土産としてもっていくお手製 東坡肉(トンポウロウ)。八角の香りがすきで、弟も大好物なので、お正月の集まりの定番です。 お酒もすすみます。  こちらは、北摂ワインズさんから、年末我が家にやってきたワインのひとつ。夫好みのすきっとした味わい。 こちらは、先日の和バラとロゼの会でもおいしかったワイン。そうそう、グラ...