FC2ブログ

archive: 2013年02月

息子の保育所時代の思い出

No image

共稼ぎのハハの苦悩をとして、 子どもが小さいとき、十分かかわる時間がなくてつらくて、 育児に自信がもてず、 泣いたことがありました。 何かといつも私は保母さんを頼りにしていました。 親がいても、離れていては、昼間の様子もわかりませんし、 保母さんが一番のよりどころでした。 保母さんに相談した時に、...

ワンオクづけ。

No image

...

親の態度と子の家庭観

No image

最近思うのだけれど、子育てとか家事とか、 その大切さを親が子供に自分でどれほど態度で伝えられているかによって 子どもがこれから先もつ家庭の幸福度が変わるようにおもいます。 もちろんたっぷりかけられる時間があればそれに越したことはない。 お金の心配もないほうがいい。 だけれども そういった物理的なことではない次元で それらを大切にいとおしくおもっているか、ということが どれだけ伝わるかというのは、 その子...

人を育成すること

No image

人☆的☆資源☆活☆用論のレポートを提出できました。 本当にたくさんの資料と文献、原著を読みました。 とても学びがありました。 というより、「そうそう、そうだったんだね」と 心の整理ができたといったほうがいいかもしれません。 学びは、心を豊かにします。 学びたいという気持ちは大切です。 そして、大変なことではなく、自分を救ってくれるものだと思うのです。 高校生の息子にも 現場のスタッフにも 伝わるといいな。 私...

現状分析もシンプルに。

No image

在庫整理をしました。 発注システム受理システムが不十分で 在庫管理も不十分でした。 組織にとって、物品管理が十分でないことは致命的です。 必要ない財産を抱えてもいいことはありません。 さまざまな事業計画はとても大切ですし、理想は大切ですが、 「それをわかってくれない!」と嘆いていても何も変わりません。 事業計画にはまず現状分析。 ここが難しくて苦手だったのですが、 ケースによれば、とっても単純。。。。(...

研修がひとまず終了

No image

認定看護管理者セカ◎ンドレ◎ベル研修がひとまず終了しました。 本当に本当に、さみしいです。 分散型(週の半分は病院に戻る形)の研修ですので、基幹的には3か月はともに学習したのです。 まだレポートや計画書は残っていますが、 ひとまず終了。 謝恩会をその日に開催して、 会長や教務もお招き。 みんな感極まって、泣いたり大笑いしたり。 本当に、いい仲間でした。...

本当に患者が大事なら。

No image

仕事記事が続きますねえ。 本日は実務レベルの話になります。 仕事をしていると、各部門からの愚痴や苦情を賜ることがあります。 もちろん看護部内部からもあります。 管理職ならそれをそのまま相手方に伝えることはしませんよね。 伝書鳩ではないのですから。 ただ、そこで「きちんと話し合いができるひとかどうか」ってとても大切なのですよね。...

2月になりました。

No image

本日は、新入職があります。 中途採用の多い職場ですが、頑張ってほしいと思います。 ゆうべは7:1バブルについて考えていました。 また、夜にでも更新したいと思います。...