FC2ブログ

category: お仕事

倫理と道徳は、ニアリーイコール

本日は、学会に参加。ファシリテーター養成講座終了後のため、ファシリテーターとして参加。素敵なメンバーのおかげで無事に深まるグループワークを運営できたと思います。よかったよかった。...

臨床倫理とファシリテーターの役割。

倫理を問う仕事は時に、疎まれます。医療の現場ではスピーディーに対応することが求められるからです。立ち止まって、そのかたの生きる意味や生き方をとうことには、とても精神的に労力を要するからです。いつからか、私はこういったテーマに非常に関心を持つようになりました。もちろん、医療倫理の現場はそれだけではありません。...

市民公開講座と美しい秋空

今年も、秋になって、市民公開講座のお手伝いをすることになりました。ご高齢の観客がこられているので、いろいろと配慮が必要です。昨年の経験が活かせたり足りないことがあったりと、いつもとても学びがあります。帰りにはとても美しい夕焼けでした。すっかり秋空でした。...

宙ぶらりんも、また楽し。

これね、なんか間が抜けてません?爪楊枝を持ち上げてくれるグッズ息子が、選んでくれました。爪楊枝とる度に、にっこりしちゃう。きょうも、たくさんのご病気とたくさんのご家族のお話をきいて、デスカンファレンスをして。レジデントの先生の命に対する苦悩を眩しく尊敬する気持ちで自分を振り替えって。看護師であり、退院支援の後方支援であり、毎日この宙ぶらりんではあるが、それが面白かったりするアンバランスを楽しんでる...

支援者は、自分のことには不器用なんだなあ。

地域の居宅介護支援事業所があつまる会議で、グループワークがあった。ファシリテーターとして、参加して、短いワークの話をまとめるうちにきづいたこと。支援者は、相手のきもちを計るが、自身のことを考えるのは、苦手なのかもしれないと、かんじました。...